<< 古本屋に魅せられて。 | main | 状況物語2 >>

スポンサーサイト

  • 2009.07.29 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


状況物語1

皆さんこんにちは、井田優之介です。

さて、

“ザ、バキューン”を解散してからというもの、色々な葛藤が僕自身ありまして
しばらく、音楽に対しての“考え方”が定まらない感じでありました。

あれだけ愛していたバンドを、まぁ解散しまして、なんでやねん!と思った方も多かったでしょう。

自分としても、決断しておきながら精神的にばたばたしてしまった事は反省しているのですが、

最近ようやく、整理ができてきまして、

以前使っていた携帯電話を引っ張りだし、なんちゃらカードを差し替えて、ブログを書き始めたのであります。こっちのが書きやすいので。


さて、今僕らブリックレーンは、“音楽で飯を食う”を目標に日々頑張っております。

バキューンは“音楽と向き合う”がテーマでしたので、

ミュージシャンとしては一歩前進といったところでしょうか。

その為、皆さんが驚くような展開が、

この先、多々起こるでしょう。

その度に、驚かず「頑張っているんだろうな」 と一言呟いて下さい。

その度に、それを感じとり、ほくそ笑みますのではい。



今日までの数ヶ月間は、実に苦しい期間でありました。

苦しさの原因は、わたくしの“自信の喪失”です。

ある日、

音楽が僕の手を離れ、何処か遠くへと旅行に出かけてしまいました。

「早く帰ってこないかな」
などと余裕ぶっこいてたら、それはどうやら旅行ではなく「家出」でした。

いやん。

気づいた時にはすでに遅く、音楽は私との距離を大きく稼ぎました。


ここから、“音楽”と“私”の追いかけっこが始まったのでした。

スポンサーサイト

  • 2009.07.29 Wednesday
  • -
  • 21:39
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
優之介くん、お久しぶりです(*^^*)
元気にしていますか?

だいぶ時間がたってからのコメントになってしまいました。。

優之介くんの歌声、歌う姿、ブログに綴る言葉、
晴晴&#12317;、バキューン、の曲一つ一つが
今も心に残っていて、私を支えてくれてます。

生きる希望も意味も、幸せも、勇気も
いつも私にくれています。

歌ってくれて、ありがとう。
想いを言葉にしてくれて、ありがとう。
出逢ってくれて、ありがとう。

優之介くんが、この広い空の下で
幸せに笑ってくれてたら、私も嬉しいです(*^^*)

  • 麗央
  • 2013/08/06 1:14 PM
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM