<< 状況物語1 | main | 状況物語3 >>

スポンサーサイト

  • 2009.07.29 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


状況物語2

大分開いてしまった距離を縮めるべく、私は色々な作戦を決行しました。

まず行ったのは、「名曲」の作曲です。


以前は、“好きな”曲を表現するのに必死でした。

それはそれで大変な作業だったのですが、今回挑んだのは、

“沢山の人に愛される”曲です。


私は挑み、戦いました。それはそれは戦いました。

あの手、この手を使い、時には、足や頭やらも使い戦いました。

来る日も来る日も厳しい戦いは続き、お互いの疲れが極限に達しようとしたその時、



遂に!!!!!


砕け散りました。


私は負けたのです。


近づいたかに見えた距離は、また再び開きました。

なんてこったい。


その場にうずくまり、途方にくれた私の横に見えたのは、

ブックスーパーココノカという“古本屋”でした。


そこで私は、追いかけるのを止め、

「急がば回れ」という言葉を150回唱え、


寄り道を誓ったのです。

スポンサーサイト

  • 2009.07.29 Wednesday
  • -
  • 21:40
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM