スポンサーサイト

  • 2009.07.29 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


神隠し。

P2009_0727_055707.JPG
「耳をすませば」じゃないけど、






猫を追いかけついていったら、






素敵なお店に行き着いて、





なんとも言えない不思議な体験をする。




みたいのを、一生のうち一回くらいはやりたいね 笑



と思った昼下がり。




でも更新は夜 笑

間違えて。

P2009_0728_120458.JPG
ブログ編集してたら間違えて記事消してしまいました!

書き込みしてくれてたのにすみません(>_<)

お詫びに最近めっちゃ聴いてるCDを紹介します。

「The La's」


むちゃかっこいい☆

犬との対話改め「宇宙との交信」

何をやっても失敗しそうな予感がする時がある。

「あら、なんか嫌な予感。」


これはもう、俺が犬を飛び越え宇宙と交信し始めた証拠で、


“運命”というものを三次元を越えて感じているわけである。


良くない事があって悩んだりだとか、

嬉しい事が立て続けに起こったりだとか、


出来事が、時間軸の上を通っていると考えたなら、

これは、その瞬間の感情や緊張を優雅に味わう事が、重要な事なんじゃないのかな?と。


いう考え方を最近よくします。

これは筋が通っているとかいないとかは、もはやどっちでも良く、

都合の良い解釈で、様々なビッグウェーブを華麗に乗りこなす、というスーパーポジティブシンキング「ナミノリ」という技です。





あほか。笑



いや、決してあほではありません。



真面目に面白い事を言う。という違和感をお楽しみください。



とは言いつつも、何かが食い違い、上手く噛み合わない。


そんな日常の瞬間は、やはり苦く、しかしながら味わいがいがあります。


今ふと、大切な事に気がついた気がしました。


そんな今日この瞬間。

何事もバランス。

久々の更新になってしまった!


犬に気をとられ、
気がつけばこんなに時間が!(=口=;)

すまん、いやん。



近況を書きましょう!


昨日の渋谷OクレストLIVE、いらしてくれた方ありがとうございました!

なんか緊張してたらしいですねあたし 笑

いついかなるコンディションでも、もっともっと楽しめるように、メンタル面も鍛えていきたいですね♪
応援を宜しくお願いします。


とか言いながら、あと数時間後にはチェルシーでもLIVEです。

昨日の反省とかも踏まえ、今日は思いっきり楽しみたいですね。



最近考え事したり、瞑想したり、犬と話したりしてたんで、なんか思考が“内”に向いちゃってたなーと反省しました。


“外”に向けないとコミュニケーションとれないもんね♪

そういうのもっと大事にしないとね☆


よし、LIVE頑張ってこよう!

「犬との対話」

ヨーキー「“好奇心”とは最強の日本語の一つですよ先輩。」

井田「生意気だぞ犬、こら。」

ぶすっ。


優之介氏は、ここ最近のブームである“犬との対話”を楽しんでいた。


憎たらしい発言をする度に目つぶしをオミマイする為、犬の目は頑丈に鍛えられ、ここ数日で視力が3.8まで上がったという。


ヨーキー「おかげで自慢の嗅覚が衰えちゃいましたよ先輩。」


井田「ほー、今度は鼻の穴を六倍まで広げてやろうか。」


ヨーキー「後悔しますよ今の発言、試してみますか?優之介さん。」



あまりに絡みすぎて、もう攻めに対しての一手が、受けになっていない、という事態が多発しまくっていた。




そんな混乱の中、依然として“好奇心”という言葉だけは、美しくあり続けた。





…例えば、

あの人の事を知りたい!!!!!!!!!


と思った時、ブログがない時代はどうやって探っていたんでしょうか?


強くそう思ってしまうくらい、
“知る”という事に関して、ブログは絶大な力を発揮します。



書き方、内容、更新のペース。

言葉以外の多くの事も一緒に語ります。



会って話さずして、その人に触れ、感じる事ができるのはすごい事だ。



やっぱり、人の事を知ったり、自分の事を知ってもらったりって、楽しい。

だから、ブログとか書くんだろうね。


なんかそう考えると愛しくって、ブログをより深く読みたくなる。


深く深く、その人に潜って、触れようか。


そしたら今度は会いに行ってみようか。


で、実際に確かめてみようか。


“意外”だったり“期待”だったりを楽しもうか。


考えただけで脳味噌がわくわくしてくるね!


ヨーキー「僕の事も探ってくださいよ先輩、自慢のパスポートで。ぷー笑」


ぶわっしゃす!



予定よりも大きく、ヨーキーの鼻の穴は八倍近くまで広がりましたとさ。

いぇーい。

自分の中で、今めちゃめちゃ大きな流れを感じてる。

その瞬間にはまったく気づかなかったいろんな出来事が、それぞれあるべき寄り道を辿って、一つに繋がっていくような、そんな感じがしているのだ。

そもそも俺なんかさ、結局なーーーーーんも解ってなくてさ。


解ったような素振りとかしてみたりしながら生きてたわけさ。


あまりのどうしようもなさを見かねた神様が、いろんなきっかけを通して俺に気づかしてくれてるのだな。

「よく見ろ」ってな。


そんでよく見たら、少しだけ解った気がしたよ。


少しづつではあるけど、一つ一つ愛していこうと思うよ。


自分も含めて。

そこから始まってくんだな多分。わかんねーけどさ。


なんか生き生きと生きたいな。

うん、これを目標にしよう。


「生き生きと生きる」


からっからの管に、真っ赤っかの血液を流し込んでいこう。

そうしようそうしよう!

おーくれすとらいぶを終えて

渋谷O-Crest!来てくださった皆さん、どうもありがとうございました!

おかげ様でとても良いLIVEを体験する事ができました!

昨日はなんだか一人一人の顔がすごくよく見えて、LIVE中幸せな気持ちが胸に溢れました。


本当にありがとうございました☆


これからもヨーキーは、皆さんと一緒に、成長し続けていけたらと思っています。


引き続き、応援をよろしくお願いします♪




なんだか硬い感じになっちゃいましたね 笑


すごく感動したので、きちんと書こうと思いまして☆




次は714だぁっ!!チェルシーホテルで会いましょう♪

戦う男

優之介氏は取り乱していた。

自分力の向上を目指し、ストイックに自分にムチを入れたが…、

叩きすぎてぼろぼろになった。

ちまたで噂のMr.情緒不安定の正体は彼だ。


井田A「君は一人で何をやってるんだい?」

井田B「何をやってるんでしょう?よくわかりません。」

井田C「そんな時はポジティブにならなきゃ駄目なんじゃない?」

井田D「でも宇宙と一つにならないと始まらないらしいですよ」

井田E「いやいや、理論もいいけど行動しないと。」

井田F「顔色悪いから睡眠もとらなきゃ!」

井田G「映画見に行きたーい」



好き勝手言っていた。



優之介氏が右往左往しているのを余所に、ヨーキーはめきめきと成長を続けた。

ライブを前になかなかの仕上がり。


「君はしっかりものなんだね!」

ヨーキー「そうですよ、一緒にしないで下さい。ほんと頼みますよ、フロントマンなんですからワン。優之介先輩。」


面目ないと思いつつ、その可愛らしくも憎らしいくりくりの目を、人差し指と中指で潰してやった。

ヨーキー「きゃいん!」
「何するんですか!!」

井田「ふっふっふ、あんまり可愛らしいからオミマイしてやったのさ!」

ヨーキー「犬だと思ってなめないでくださいよ、私にかかれば、あなたの頭かち割るくらいワケないんですから」

井田「やってみるかい?」

ヨーキー「後悔させてやりますよ!」

井田「俺とノーガードで殴り合えると?」

ヨーキー「やってやりますよ!」

井田「言っとっけど、今俺めちゃ強いよ」

ヨーキー「負ける気はさらっさらない!」


バチバチ(メンチ)



優之介氏の妄想は広がるだけ広がり、まとまりがつかなくなったとさ。


さて、帰って練習しよ。

散乱boy

昨日、久々に仲の良い友人と飲みに行ったんだけど、彼も私につられ禁煙を始めていた。
かれこれ一ヶ月近く続いているというので、なかなかの根性だと、栄誉を称えました。


私の周りにいるバンドメンは、喫煙者が多い。

煙草を美味しそうに吸っているのを見ると、
別に吸いたいわけではないけれど、愛煙家だった頃の“煙草に対する恋心”が蘇り、なんとも言えない気分になる。

「俺、あいつの事好きだったんだなー。」

そんな気分に浸りながら、現在の恋人“エビアン”を飲む。


“恋心”というものは、実は人にだけでなく、物や場所、時間や行為、そういったものにも強くいだくものなんだと思う。


ずーっと好きな曲の、大好きなブレイクの所で、感極まり幸せが溢れる。という事があるけど、この曲にも私は恋をしている事になる。

片思いかもしれないこの恋も、それが覚めない限りは、いつまでも歌っていられるであろう自分がいる。

そうなってくると、それはもう実る事よりも価値が生まれてしまうんじゃないかな。

今、三井寿の気持ち、痛い程わかるなー。

毛穴すっきりパック

本気で“自分を見つめる”という機会は、頻繁に訪れる訳ではない。

たまに、何かに躓いたり、自信を無くしたり、落ち込んだりした時に限りやってくるものである。

自分を見つめるという行為自体は苦いが、その苦味がまた、人生の醍醐味を思わせる。と思う。

人生て。


ここの所、自分の事をもの凄い見つめている。

それはもうじっくりと。毛穴とかがよく見える。

こんな状況でなきゃ、やってみない事とか、読まないだろう本とかに触れて、なかなかに充実しているのだが。


いかんせんテンションが上がらない 笑


自己啓発的な本や、脳科学的な本がくれる“魔法の言葉”は素晴らしい革命を与えてくれるが、その興奮は一時的なものだったりもする。


やっぱり、エネルギーとかって、きっかけで生まれるのんじゃなくて、もっと力強い、がっちりした感覚で生まれるんじゃないかな?

だからがっちりしたいですね、僕はもっと 笑


とりあえず、走ります。
未来へ向かって!

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM